控えめに言って茎

盾よりも剣な行動論

【USMS6使用構築】最終22000000 マリルモクローオニゴーリ

 

どうも遂にUSMで2100どころか2000にすら届かなくなったバーバリアン馬場です。

 

構築記事を公開するほどの結果も出ていないので今回はポケモンのクソなところを愚痴ろうと思います。

 

ORASからも最終日にオニゴーリ系の確率の押し付けゲーをしてくる輩がいましたが、SMから構築の系統が サイクル>対面 に変わったので受け回しを崩す合理的な手段としてオニゴーリを刺してくる構築が増えました。

受け回しをタテるという建前で採用していますが、結局のところS145以下のポケモンは全員起点なので相手のオナニーに付き合うことになります。

 

  • オタク構築の増加

ミミッキュのせいでほとんどの積みポケモンに人権がないのと、一発芸Zの登場で対面で出し負けるとゲームが終わってしまうケースが多く必然的に人類はある程度受け回しの効くオタクよりの構築が主流となりました。

これがアグロ構築と受け回し構築でマッチングするとまだマシですが受け回し対受け回しがとにかく面倒。対戦時間が長くなり、互いに被弾回数が多くなるので結局急所や追加効果を引いた方が勝利するシステムになっています。(/・ω・\)アチャー…

 

  • GameFreakの手抜き

ORAS→SMは新ポケモンやZ技の登場で盛り上がりましたが、SM→USMのシングル環境はミミッキュジャラランガのZとアーゴヨンの登場のみです。ミミッキュは以前から採用率が高かったので実質新規のポケモンは2体、この2体の追加で現環境を動かす力があるわけもなく、ここから1年間もこのプールで戦えと言われたら人口が減るのは当然で草。草超えて茎。

 

  • 俺が勝てない

やはり勝てないゲームは面白くないですね、勝てないだけならまだしも楽しいと思える対戦が少なすぎてヾ(*´・ω・`*)おやすみなさぁ~ぃ

 

 

 

やってないフリをしながらも毎シーズンそれなりの構築を用意したつもりでしたが遂に全く勝てなくなったので僕が勝てるゲーム募集しています🇯🇵

 

あと今期はレビュースタァライトがアツい!🔥